なんでもnonbiri楽しもう!


by ミィ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

渓流釣り2年目のシーズン。出来の悪い生徒のミィは上達せずに終了。
ある日は、真夜中に出発してはるばるやって来た渓。
b0304662_15122034.jpg
お天気悪し。レインウェアを着ていざ出陣
b0304662_15163324.jpg
途中にはこんな吊り橋が。足下は
b0304662_15131677.jpg
スリル満点。
体のある部分を痛めているミィは、渓に立つまでにフウフウ。
b0304662_15153485.jpg
小さなかわいい子が「ミィさん、これでボウズさんじゃないよ 」と慰めてくれた。ありがたいなあ。
台風の後ということもあり、この渓けっこう流れが強くて。体のある部分を痛めているミィは、フウフウ。・・強い流れをやっとこさ渡りきった時??・・なんか足元が変?
b0304662_15135162.jpg
アララ。ダメだあ、この靴。7月に買ったばかりなのに。「安物買いの銭失い?」グスン(;o;)
b0304662_15142188.jpg
応急処置してもらい釣り続行。しかし、体のある部分を痛めているミィは、午前中の釣りだけでギブアップ。ひとり車に戻り、おやつ&読書タイム。根性のない自分に落ち込むなあ。
でもね、お楽しみは釣りだけじゃないからね(^-^)
せっかくだからブランド牛を食べたいねぇ。
b0304662_15192546.jpg
このお店、お値段の差がありすぎ。グスン。定食でガマン。
b0304662_15184544.jpg
お肉、ショボイし、ご飯もん~んだったけど、漬け物は美味しかったあ。この他に、さくらんぼのワインをつかった漬物とラ・フランスの漬物も出してくれた。
b0304662_15194977.jpg
お風呂は良かった。
何でこんな遠くまで釣りに来るんだろう?いつもの川は飽きたから?なんて思ってたら、もう禁漁になったんだって。のんきなミィは知らなかったあ(@_@)

そして、今シーズンラストは。またまた夜中に出発。
明け方着いたけど、初日は渓には行かずひとりのんびりタイム(^-^)
b0304662_15224305.jpg
この地方の昔の家。こういうところに泊まってみたいなあ。
夕方、共同浴場に行くと、同じ渓に入った車。
スーパーに行くと、早朝着いた、お目当ての渓に止まっていた車(^^;)))
そして車中泊の場所で、夕食の準備をしていたらさっきスーパーに止まってた例の車がやって来た。わあ、明日も激戦かあ、、、。お話ししたらその方たちは、お仲間さんと違う場所に行くとのこと。良かった。
ところでそこのスーパー、こんな凄いのを売ってる。
b0304662_15211309.jpg
冷凍にしないで、泳がしておいてくれた方が嬉しいのだけど(;o;)
二日目は、、、体のある部分を痛めていたミィ。少し良くなったような気がするので、恐る恐る釣りに行くことにした。
b0304662_19593833.jpg
しばらく歩いて渓に入ることに。ところが崩れそうな急斜面。何でこんな所からおりるのか。「もうイヤ!こんな生活!」と、しぶしぶ慎重に降りていたらずるっと滑って右脇を打った。(@_@)渓に降りると、昨日のものとみられる足跡も。「もう、帰りたいよお。」
b0304662_19490962.jpg
そしたらね、「ミィさん、これでボウズさんじゃないよ」と、かわいい子が慰めてくれた。もうこれで十分。
b0304662_19501649.jpg
この渓、釣り上がるのがけっこうハードだし、足跡あるし、釣れないし、帰りたいモードのミィ。全然聞く耳持たない釣り○ 鹿先生。「もうイヤ!こんな生活!」とふてくされていたら、やっと先生がまともなサイズを釣り上げた。「はあ、良かったね」ふてくされて、とりあえずその少し上の巻きにフライを流したら、。アラアラ、先生より大きいのが釣れちゃったよお✨
b0304662_19550013.jpg
前から
b0304662_19562318.jpg
後ろから
b0304662_19571753.jpg
上から。28㎝の綺麗ないわなさん。ありがとうございます(^-^)
「この渓、ずっと林道が沿ってあるから帰りは大丈夫」のはずですよね?
渓から出たくても崖だらけでなかなか出られない。「もうイヤ!こんな生活!」やっとよじ登り林道が、、、背丈より高い藪じゃないの(@_@)「もうイヤ!こんな生活!」藪をかき分け、足元にやっと残っている踏み跡を辿ること小一時間。
やっと藪がなくなり、あさ 渓に入った、ブルドーザーが停まってた場所にもどってきた。ところがそこは崖崩れした所で(朝は気がつかなかった)、かろうじて工事用のロープが細々はってあるだけ。ここを通るの(@_@)「もうイヤ!こんな生活!」何とか難関突破して生還。
教訓:先生が初めての渓には行かない。渓相、入渓・脱渓点、帰路がわからない渓には行かない。知ってる人が一緒なら安心だけどね。釣れる釣れないは自己責任(^-^)

高台にある眺めの良いお風呂に入り帰路に。帰り道また遠いんだよね(;o;)
途中立ち寄った食堂。何が凄いって、
b0304662_15215471.jpg
ひとりにひとつ、このおかずの盛り合わせが付いてきた。わあ、それならご飯とお味噌汁だけで良かったなあ。
b0304662_15204309.jpg

今シーズンを振り返ると・・
北の国で運を使い果たしたかなぁ。
お仲間と一緒に行った釣り。釣り合宿。楽しかったなあ。
大きな怪我もなくシーズンを終えられたこと。それだけでも感謝しなければ。
先日の台風で、よく行く川も被害をうけたよう。来シーズンはどうなってるかな。
2015シーズン。これにて納竿いたします。
b0304662_15180580.jpg
自然いっぱいの場所と、寄り道が大好き。ワガママばかり言ってるからなかなか上手くならない。
でもでも、また行くよ、釣り。マイペースでね🎵
っていうか、靴を何とかしないと、秋の「お掃除道具の川」に行けないじゃない❗
ミィのblogを見てくださった方、コメントを寄せてくださった方、お誘いしてくださった方。みんなみんな感謝です。


[PR]
by yama-kawa-mori | 2015-09-30 20:00 | fry fishing | Comments(20)
自然災害。水害、噴火、地震。
被害はありませんでしたか?
お魚さん達、安全な場所に避難したかなあ。
大好きなとーほくに行く予定でしたが、直前に変更。増水はしていたけど、なんとか釣りはできました。?できた?の?かな??だってミィは観光してたからね(^-^)v
b0304662_20483174.jpg
夜中1時。仕事あがりでヘロヘロな先生を助手席に乗せ、海無県を出発。夜中の高速はトラックばかりだけど、ちょこちょこ変な走りをする車がほとんどいないので、設定速度で快適快適。アクセルも踏まなくて快適快適。約束時間から30分遅刻で到着。先生が運転だったらあと30分はかかったな(^^)b
ミィも40㍑ザックにパンパンに詰めて用意はしたのですが、、、どうも今回は釣りに行く元気がなくて。出かけるのもやめようかと思っていたのですが、せっかくの3連休、引きこもってしまいそうだし、先生の運転じゃあ現地に着けないなあ。
ピカリ‼そうだ、集合したら私だけ観光すれば良いじゃないかあ‼
先日お会いした校長先生、海外出張?に行っていてお久しぶりにお会いした教頭先生。いつもの先生。。いってらっしゃい(^-^)/
さて、「予定がまったく白紙」の女子ひとり旅のはじまりです。(^-^)v
b0304662_21170155.jpg
夜中運転してきたので、まずは睡眠・・起きたらもう10時。星空は青空に、まわりも車がいっぱいに。先ずは道の駅て朝食用のパンをひとつ購入。パンフレットをいただいてパンをかじりながらどこに行こうかな🎵本も持ってきたので緑のかなで川の音を聴きながら読書も良いなあ🎵と緑がたくさんありそうな公園を目指し川沿いの道を奥へ奥へ。やっと着いたと思ったら、なんとこんな山の中で駐車場の料金所が。がーん(;o;)cheapなミィは諦めた。みどりならここにもいっぱい、すぐ脇には川も流れているから十分十分。
b0304662_14171465.jpg
水量が落ち着いたら良さそうな川。でもこの日はゴウゴウ。
さて、今晩はどこに泊まろうか。車中泊でもいいけど、いちおう女子ひとりだし、地元のご飯も食べたなあ。リーズナブルなお宿に電話したけど、やってなかったり、、「ひとり」って言ったら「今日は、いっぱいです。」って、みえみえの断り文句だったり。食事付きはあきらめて予約がとれたのがこのお宿。
b0304662_14040568.jpg
目の前には良い感じの川も流れている。
おかみさんもとても良い方。築120年の古民家。良いな、良いな🎵
自炊道具が何でも揃っているから、材料だけ持っていけば自宅のお台所のように使えます。
お風呂は家庭用サイズのお風呂がありますが、パンフレットで見つけた気になる温泉へ。
b0304662_14051882.jpg
お宿から近くて、良いお湯でした。
町中のコンビニでチューハイを買い、早めにお宿に。
b0304662_14065513.jpg
右上:初日の昼ごはん。フリーズドライのご飯もこの酢飯はなかなかいけます。
右下:初日の夜ご飯。不思議なもんじゃ焼き。フリーズドライのパスタ。近くの温泉の売店でもらったきゅうり。悪いからひとつは買ったミニトマト
左上:二日目の夜ご飯。昨日の残りのパスタとミニトマト。甘〜いとうもろこし。
左下:二日目のお昼。五平餅、美味しかったあ🎵
ということで、たいして調理せずに気ままなお一人様ご飯。お宿のおかみさんがお話し相手になってくださったり、釣りから帰って来たおじさんたちとお話ししたり。本を読む間もない。一泊して次の日はまた違うところに泊まろうかと考えてたけど、居心地が良いので二泊しちゃいました。
さて、次の日、、、予約しておいた、夏野菜のソース作り体験へ。ここも昔の小学校の校舎をうまく使っていて素敵。
b0304662_14063174.jpg
この方もいらっしゃいます
b0304662_14145295.jpg
夏野菜のソース作り。定員20人のところ集まったのは2人。
b0304662_14195788.jpg
おかげで、和気あいあいで、たっぷり楽しむことができました
b0304662_14191348.jpg
洗って下処理し、ミキサーにかけ、焦がさないようにゆっくり混ぜながら一時間。
b0304662_14181057.jpg
煮沸消毒した瓶に詰め、逆さまにして冷まします。こうしておくと、冷暗所で1年はもつということです。茹でたパスタに絡めて試食をしましたが、ん~ん濃厚なお味。かけても、和えても良さそう。
午後は工作体験。
b0304662_14154264.jpg
材料がいろいろあるので、好きなのを組み合わせて簡単に作れました。わたしは森をイメージしました。
作るって楽しいなあ🎵
この日は、「ほんとの夜」体験へ。
お宿のそばまで送迎してくれて、木曽馬の馬車に乗せてもらい、おみやげまでついて1000円
b0304662_14130739.jpg
開催者は多分、真っ暗で、自然の音、匂い、風、星、を感じてほしいと思っていたのでしょう。わたしもそれを期待していましたが。。実際は、街の明かりが空に反射してるし、おしゃべりガヤガヤ、やたら懐中電灯をつける参加者。
今度はグループで来るのはやめましょう。
b0304662_14071701.jpg
次の日、昨夜のイベント広場に行ってみました。木曽馬。なんともかわいい目をしてますね。静かにお馬さんを見たり、お天気なら見える予定だった、昨年大変なことになったお山に向かってお祈りしたりしてたけど。またまた賑やかなグループがやって来た。そそくさと次の目的地へ。
b0304662_14074013.jpg
頂上の奥宮には行けないので、麓の里宮へ。
まだ見つからない方々どうか安らかに。
のんびり観光を満喫してたら、釣りトリオが山から降りてきたとの連絡が。
皆さんそれぞれウ・フ・フな思いをしてきたようで、また無事に帰還して良かった良かった(^-^)v
みんなでお蕎麦を食べて、解散に。
b0304662_14075915.jpg
別ばらのお焼きもいけますなあ✨
ここも雰囲気の良いところでした。
b0304662_14081934.jpg
おもしろいのを見つけたよ
b0304662_14103077.jpg
蛇口から(@_@)いきなり(^-^)
b0304662_14094426.jpg
動いている列車。なかなかうまく撮れたなあ。
b0304662_14110461.jpg
今回、一緒に釣りに行かなくて申し訳なかったなあと思っています、が、あちらもこちらもそれぞれ楽しめたので、良かったかな🎵
初めての土地でしたが、良いところだったなあ。また来たいなあ。旅って良いなあ🎵人混みや、お土産屋さんが並ぶ観光地は苦手。立派なホテルより素朴な民宿。豪華な食事より地元の食材。・・・お金が貯まったら豪華にしようかな(^^;)))・・
b0304662_14084802.jpg
〆はウ・フ・フな飲み物。いつ飲もうかな🎵
校長先生、教頭先生、先生。お世話になりました。また、良い川、良い場所に連れてってくださいませ。
感謝感謝の秋の遠足でした。
禁漁間近。
皆さんも良い釣りをお楽しみくださいませ(^-^)/


[PR]
by yama-kawa-mori | 2015-09-17 20:30 | 楽しいこと | Comments(17)

2015シーズン No.31 備忘録

行った事を忘れない為に・・・。
ある雨の日。
外車が活躍(^-^)v
b0304662_20314928.jpg
おちびちゃん、釣れてくれてありがとうm(__)m

[PR]
by yama-kawa-mori | 2015-09-15 20:26 | fry fishing