なんでもnonbiri楽しもう!


by ミィ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:山登り( 9 )

初夏の女子旅 お山

ある日は、女子旅。
しばらくぶりのお山。
b0304662_20315687.jpg
現役バリバリの山ガールさんが、足腰の弱った元ヘッピリ山ガールの為に選んでくれた優しいお山へ。
b0304662_20340704.jpg
曇り空ですが、雨に降られることなく、何となく、遠くの町も見えました✨
b0304662_20321972.jpg
ここに来たのは3回目。近くて良いお山です。
b0304662_20324267.jpg
ちゃっかり人の小道具を借りて撮影📷
名物のきのこ汁と野草の天ぷら。
いつもは川カフェですが、山カフェも良いですなあ😃
b0304662_20333203.jpg
お昼過ぎには下界に。
次はこれに登るか??
b0304662_20344483.jpg
いえいえ。またまたカフェです。
b0304662_20350394.jpg
気持ちの良い店内です。
b0304662_20372950.jpg
使われている食器を良く見ると??
どこだかわかったかな😃
ここに行ってみたかったんだあ。
アウトドアショップがたくさんあって楽しかったわあ\(^o^)/
b0304662_20364681.jpg
帰りは、山ガールさんお薦めのラーメン屋さんへ。そしてお薦めのラーメン。
初めて知った味かも。パンチが利いていて、なのにまろやか〜〜☆麺は太麺。モチモチしてるからしっかり噛みしめます。噛みしめるとだんだん麺の味だけになってくることがありますが、これはしっかり噛みしめていてもスープがしっかり絡んでいるので、口に入れた時のままの味が続きます。ハア〜☆美味しかったあ🎵
b0304662_20380037.jpg
年末恒例のプールでやるあのイベントの帰りは。。あの会場に近いこのラーメン屋さんに決まりだなあ😃

『ある日は、』、とか、『あの、』、とか・・いったいいつどこなんだあ〜〜(^^;

帰る頃には予報通りの雨。梅雨ですから、降らないとね。
楽しかった1日を計画してくれた山ガールさんに感謝です。

[PR]
by yama-kawa-mori | 2017-06-18 20:50 | 山登り | Comments(2)

秋のお山

しばらくぶりだなあ✨お山登り。
昨年、北の国のお山に登って以来だわあ😅
お山登りを始めて10数年。毎年いくつかのお山に登ってきたけど、気づいたら今年はまだひとつも登って無かった。・・と、慌てて、近くて低くてまだ登ってないお山へ。
朝のうちは曇ってて、風が強くて、山頂からの景色は諦めていたけど、昼過ぎからはどんどんお天気が良くなってきた🎵
b0304662_21592929.jpg
大沼もみえます。
b0304662_21582553.jpg
山頂では強風を避けつつ、ゆっくりお昼ご飯と食後のデザートを食べ。満足満足🈵😃✨
b0304662_21544753.jpg
遠くに小沼も見えます。
山頂付近の紅葉は終わってたけど、葉が落ちたぶん、視界が開けたのかも☺

b0304662_21564479.jpg
お山の翌日『筋肉痛』と先生からメールが来て、「あら、もう痛くなるなんて先生若いなあ」と思ったんだけど・・けっきょく筋肉痛にならなかったわたしの方が若かったわあ✨

ある日は、母を連れて温泉へ。
グルグルマップで見つけた温泉。大当たり☆
b0304662_22034042.jpg
補強してあるけど、なかなか良い雰囲気。
b0304662_22081152.jpg
廊下も良いねえ✨
b0304662_22051779.jpg
お風呂も良かったわあ✨
紅葉もバッチリ✨
b0304662_22104599.jpg
ただ・・訳あって、直行直帰。
綺麗な紅葉も、行きたかったお蕎麦やさんも、りんごちゃんちも素通り。(>_<)
はあ。ひとりでゆっくりリベンジしようかなあ。


[PR]
by yama-kawa-mori | 2016-11-11 23:21 | 山登り
登りもあれば、下りもある。山登りは人生と同じだ。
b0304662_14504029.jpg
今回登るお山。きれいだなあ。
b0304662_14531093.jpg
気合いを入れるも、はたして頂上にたどり着くことができるのかなあ(--;)
沢を何度も渡り。釣りならザブザブ入っていけるような所も、濡らさないように慎重に渡らないとならないし。
b0304662_14590044.jpg
上の方に行くと雪渓も。下には町が見えます。
b0304662_15004497.jpg
立てて使うストックを横にしてますなあ。この下、沢なんです。いちおう厚みはありますが、デンジャラスゾーン。万が一の時に備えストックを横にしてるのですなあ(--;)
b0304662_15065865.jpg
目指す山頂は、まだまだだあ(^^;
b0304662_15105841.jpg
花もきれいだなあ
b0304662_15145380.jpg
山頂まであと少し。なんだけど、歩きにくいざらざら斜面、更に急登(>_<)
b0304662_15184817.jpg
ここに見えているのは頂上ではありませんよ。頂上はこのとなり。途中めげそうになりながらもなんとか登頂(^^)/
b0304662_15230256.jpg
申し分のないお天気(^^)d素晴らしい!きれい!ずっと眺めていたい。
b0304662_15283367.jpg
一期一会。この先も山には登れても、この山、この景色はこれきりだと思う。
記念に燻玉も食べちゃえ
b0304662_23123317.jpg
ジュルル、チェリーも食べちゃえ
b0304662_23135281.jpg
写真を撮ったり、お昼ご飯を食べたり・・チェリーまで食べちゃったり。1時間位山頂で楽しみました。
とにかく雲が無いので、雨や雷の心配が無い。なので慌てて下山する必要がないのです。ありがたや(^^)v
b0304662_23273981.jpg
歩きにくい登山道。いっぽいっぽ慎重に下りました。
往復 約10時間。ハア~長かったあ(^^;
b0304662_23321192.jpg
霧の無い湖から見たお山。左奥だよ。
8泊9日中、お山は1日(^^) あとは、、、釣り(^^;
前回 北の国に行った時は、3つのお山を4日かけたのになあ(--;)
いいの、いいの(*^^*)
だってつり釣りが忙しいから(^^)
山の神さまありがとうございました。
川の神さまにもよろしくお伝え下さいませ。
と言うことで、次はいよいよ釣りの記事かな♪


[PR]
by yama-kawa-mori | 2015-07-17 23:45 | 山登り
blogの更新が滞ってました。週末にお天気、、のサイクルになり、おかげさまで管理釣り場やお山で楽しませていただいております(^.^)今回登ったお山はこちら。
b0304662_17483996.jpg
数年前、雨で断念してお預けになっていた100名山のひとつ。晴天の日に登れて嬉しい(^-^)こういう形のお山は登り返しがないから好き(^.^)行きはひたすら登り、帰りはとにかく下る。山頂の鳥居。(^^)
b0304662_17581810.jpg
お参りして。
b0304662_17595456.jpg
お待ちかね♪がんばって登った山頂での至福のひととき(^^)v
b0304662_18093636.jpg
この時の為に、大事に取っておいたビイル(^^)d おつまみはカニ蒲(^^)はあ、美味しい~~☆360度の素晴らしい景色。紅葉。ありがとうございます(^^)/このお山、登山口が2つありまして、ひ弱なミィは標高差の少ない裏から登りましたが、道が不明瞭。肝心な所に目印が無い(>_<)・・。やはり表通りがお勧めってことかしらね(^^;お山の帰りは、やっぱり温泉(^.^)また、ひと味違う温泉見っけ(^^)v
b0304662_18141870.jpg
この古い感じイイ~。この温泉はこんな所にあるのです。
b0304662_18224520.jpg
左の建物がお風呂場。お湯もよいよい。そしておふろ上がりには
b0304662_18244736.jpg
お茶菓子付き(^^)vうれし~☆
b0304662_18262159.jpg
素晴らしい紅葉。なので、帰りのいろはにほへと坂は大渋滞。それもまた良しとしましょう(^-^)☆お山で・・・この山も噴火口があります。山頂のあちこちには、大小の火山岩。こんなのが容赦なく降ってきたのかと思うと・・・。あれからひとつき。ご冥福をお祈りいたします。お山に登って、無事に下山できたことに、感謝感謝です(^.^)
[PR]
by yama-kawa-mori | 2014-10-27 19:50 | 山登り | Comments(12)

山で会いましょう

b0304662_22124046.jpg
素晴らしい眺め。木々がそれぞれ一番お似合いのドレスをまとい、美しさを競い・・・イヤイヤ、自然は競いあったりしません。調和が美しいのですね。紅葉が綺麗で人気のお山に登るため、山ガールは西へ向かいます。
b0304662_22175918.jpg
1日目は、ロープウェイを乗り継ぎ楽々お山(^-^)
b0304662_22263114.jpg
まさに今でしょ、っていう色づき。綺麗(^.^)2時間程散策して、翌日登るお山の登山口のキャンプ場へ。
女子二人だけてテント設営(^^)vなかなか上手く出来ました。
b0304662_22323597.jpg
もっと旨かったのは・・女子はヘルシーなヒレで(^^)
b0304662_22363611.jpg
写ってないけどもちろん、あのお飲物付き(^^)d
b0304662_22404159.jpg

翌日・・予報では晴れ、、なのに、、雨降ってるう(>_<)
まあ上がりそうな雨だし、出発しましょうか。
登っているうちにだんだん明るくなってきて、時々青空見え隠れ。
b0304662_22482524.jpg
錦の絨毯。綺麗過ぎ(^.^)
b0304662_22502479.jpg
それにしてもこのお山、ほとんど急登(-_-;)頂上に向かって登っている人、わかります?
b0304662_22542976.jpg
4時間強かかってやっと頂上(^^)v
b0304662_22561407.jpg
お天気なら頂上から海も見えるらしい。でもこれだけの紅葉が見られて最高です(^-^)/
b0304662_23024749.jpg
下山後のお楽しみは(^^)v
熱目のお湯が疲れた体に染みわたるう(^.^)
今回、素晴らしい紅葉のお山に登れ感激。
でももっと感激したことは・・・
b0304662_23080002.jpg
初めてお会いしたのに、昔からの知り合いみたいだあ(^.^)
この方の気持ちがぎゅっと詰まったようなシュークリーム(^^)v
b0304662_23123840.jpg
美味しかったなあ(^^)v 嬉しかったなあ♪
釣りを始めて嬉しいことが増えたなあ♪
今回もみんなみんな感謝です(^-^)
そしていつか、山の、上で、会いましょう(^^)/


[PR]
by yama-kawa-mori | 2014-10-02 23:30 | 山登り | Comments(14)

2014 夏休み ☆山物語

梅雨明けとともに始まった夏休み。
とある川で釣りをするため山に登る。
海無県をあとに高速道路をひた走る。
わお、新幹線が通るのね!
b0304662_06042767.jpg
トンネルも対面通行ではなかった(^-^)
すごいぞほくりく道☆
b0304662_06070640.jpg
ここから、登山口まで山道を行きます。
b0304662_06135819.jpg
登山口に到着すると、登る予定の山が見えた(^-^)/・後で行くからね~♪

翌朝・・雷ゴロゴロが聞こえる(--;)
b0304662_06240564.jpg
まぁこれなら問題なさそう。
さあ頑張って登るよお~・☆
登り始め2時間位は急登(>_<)
ガイドブックに載ってた目印。
ンチャ☆ほよよ、いっちくるよ(^-^)/
b0304662_06264522.jpg

雨が降りだした。登るしかないので、足元だけを見てひたすら登る、登る、登る(--;)
約13㎏のザックを背負い標高差1000㍍をひたすら登る(--;)
やっと折り返し地点
b0304662_06355716.jpg
晴れ間も見えてきた(^.^)
でも雨で濡れて寒い(>_<)
ここの山小屋で行者ニンニク入りラーメンを食べて温まり、今度は釣りのできる小屋まで下ります。
ひたすら下る、下る。1日かけて着いたら小屋。
b0304662_06413704.jpg
想像以上に素敵な小屋。ここに3泊して釣りをします(^-^)
☆釣りの事は、釣物語で☆
b0304662_06474174.jpg


せっかくここまで来たので、深田久弥の日本100名山のひとつに登って行こう~♪
来た道を、行きに行者ニンニク入りラーメンを食べた小屋まで戻ります。
b0304662_06504976.jpg

翌朝、小屋から山頂を目指します。
ひたすら登る(--;)
b0304662_06530471.jpg
この急登、きつかったあ(^^;。上を見ると辛くなるので、またまた足元だけを見てひたすら登る(--;)。☆これはまだ山頂ではありません。
そして、ついたあ(^-^)/
b0304662_06563955.jpg
申し分のないお天気(^^)vいろいろ山が見える(^-^)/
おやつを食べながら、一時間ほど山頂からの景色を楽しみました♪
b0304662_07005140.jpg
下りは、山のお花を楽しみ
b0304662_07015391.jpg
かわいい雷鳥の親子に会ったり。
b0304662_07024602.jpg

山小屋でお昼ご飯をを食べて、最後の長い長~~~い下りです。
b0304662_07093036.jpg
麓から見上げて美しく、山頂からの景色も素晴らしく、とても良い山でした。(^-^)
b0304662_07133806.jpg

いつか釣りのできる山小屋の先にも、、行ってみたいなあ♪


[PR]
by yama-kawa-mori | 2014-08-05 21:31 | 山登り | Comments(12)
先週末はお天気悪かったので、平日に延期したお山行き(^^)v
海無県も便利になりました。
こっちは関越、あっちは中央、そっちは東名
b0304662_13324563.jpg
着いたお山は「星、みっつです!」
b0304662_13334614.jpg
乗り物好き女子。片道はこれで(^^;
b0304662_13344237.jpg
さっきのIC、上から見ると山の中に。
b0304662_13354282.jpg
便利な乗り物を使っても、頂上までは結構な登り。しばらくぶりのお山、汗だくでハアハアしちゃいました。
b0304662_13362821.jpg

b0304662_13371825.jpg
がんばったあ~♪
じゃあおやつにしましょう(^^)
b0304662_1338381.jpg
だいたいの人は、ここで引き返します。
が、わたくしたちは、さらに奥へ奥へ(^^;
b0304662_1339189.jpg
途中から雨(--;)
レインウェアを着込み、ザックカバーを掛け、さらに傘をさして進む。
ここは小仏峠。この下はトンネルで、止むことのない車の騒音。
b0304662_13392717.jpg
縦走したので、下山した場所から更にバス停まで歩き、バスで駅まで行き、電車に乗って駐車場に戻ってきました。
とろろそばが名物。
では食べましょう。
b0304662_13403655.jpg
今回は、10㌔位歩いたあ。

次は電車で来て、このお山の山腹のビアガーデンで夜景を見ながら乾杯したいなあ

\(^^)/
[PR]
by yama-kawa-mori | 2014-07-03 20:31 | 山登り | Comments(8)

西穂高岳

b0304662_22173947.jpg

一週間前の山登り。
すごく良いお天気だったなあ。
1枚目の写真はいきなりビール。
美味しかったあ。
b0304662_2221207.jpg

次の日も快晴。山も変化があり楽しい登り。岩場は好きじゃないけど岩がしっかりしていたので怖さはなかった。
今回は独標までの目標だったけど、また機会がったら、ヘルメツトを用意して、山頂を目指そおっと。
b0304662_22283356.jpg

下山後のお楽しみの温泉とっても良かった。
飛騨牛もgood。
今回も山の仲間のお陰で、素晴らしい景色を見る事ができ感謝感激です!
[PR]
by yama-kawa-mori | 2013-10-20 22:16 | 山登り | Comments(1)

八方尾根

b0304662_23195356.jpg

ちょっと前の山登り。良い景色だったなあ。
雪のように白い山肌。
山も川も場所によって色もかおりも違うなぁ。魚の色も川の色によって違うみたい。保護色かな。
自然界は不思議。でも無駄なことがないかも。(^.^)
[PR]
by yama-kawa-mori | 2013-10-03 23:18 | 山登り | Comments(1)