「ほっ」と。キャンペーン

なんでもnonbiri楽しもう!


by ミィ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2015年 09月 30日 ( 1 )

渓流釣り2年目のシーズン。出来の悪い生徒のミィは上達せずに終了。
ある日は、真夜中に出発してはるばるやって来た渓。
b0304662_15122034.jpg
お天気悪し。レインウェアを着ていざ出陣
b0304662_15163324.jpg
途中にはこんな吊り橋が。足下は
b0304662_15131677.jpg
スリル満点。
体のある部分を痛めているミィは、渓に立つまでにフウフウ。
b0304662_15153485.jpg
小さなかわいい子が「ミィさん、これでボウズさんじゃないよ 」と慰めてくれた。ありがたいなあ。
台風の後ということもあり、この渓けっこう流れが強くて。体のある部分を痛めているミィは、フウフウ。・・強い流れをやっとこさ渡りきった時??・・なんか足元が変?
b0304662_15135162.jpg
アララ。ダメだあ、この靴。7月に買ったばかりなのに。「安物買いの銭失い?」グスン(;o;)
b0304662_15142188.jpg
応急処置してもらい釣り続行。しかし、体のある部分を痛めているミィは、午前中の釣りだけでギブアップ。ひとり車に戻り、おやつ&読書タイム。根性のない自分に落ち込むなあ。
でもね、お楽しみは釣りだけじゃないからね(^-^)
せっかくだからブランド牛を食べたいねぇ。
b0304662_15192546.jpg
このお店、お値段の差がありすぎ。グスン。定食でガマン。
b0304662_15184544.jpg
お肉、ショボイし、ご飯もん~んだったけど、漬け物は美味しかったあ。この他に、さくらんぼのワインをつかった漬物とラ・フランスの漬物も出してくれた。
b0304662_15194977.jpg
お風呂は良かった。
何でこんな遠くまで釣りに来るんだろう?いつもの川は飽きたから?なんて思ってたら、もう禁漁になったんだって。のんきなミィは知らなかったあ(@_@)

そして、今シーズンラストは。またまた夜中に出発。
明け方着いたけど、初日は渓には行かずひとりのんびりタイム(^-^)
b0304662_15224305.jpg
この地方の昔の家。こういうところに泊まってみたいなあ。
夕方、共同浴場に行くと、同じ渓に入った車。
スーパーに行くと、早朝着いた、お目当ての渓に止まっていた車(^^;)))
そして車中泊の場所で、夕食の準備をしていたらさっきスーパーに止まってた例の車がやって来た。わあ、明日も激戦かあ、、、。お話ししたらその方たちは、お仲間さんと違う場所に行くとのこと。良かった。
ところでそこのスーパー、こんな凄いのを売ってる。
b0304662_15211309.jpg
冷凍にしないで、泳がしておいてくれた方が嬉しいのだけど(;o;)
二日目は、、、体のある部分を痛めていたミィ。少し良くなったような気がするので、恐る恐る釣りに行くことにした。
b0304662_19593833.jpg
しばらく歩いて渓に入ることに。ところが崩れそうな急斜面。何でこんな所からおりるのか。「もうイヤ!こんな生活!」と、しぶしぶ慎重に降りていたらずるっと滑って右脇を打った。(@_@)渓に降りると、昨日のものとみられる足跡も。「もう、帰りたいよお。」
b0304662_19490962.jpg
そしたらね、「ミィさん、これでボウズさんじゃないよ」と、かわいい子が慰めてくれた。もうこれで十分。
b0304662_19501649.jpg
この渓、釣り上がるのがけっこうハードだし、足跡あるし、釣れないし、帰りたいモードのミィ。全然聞く耳持たない釣り○ 鹿先生。「もうイヤ!こんな生活!」とふてくされていたら、やっと先生がまともなサイズを釣り上げた。「はあ、良かったね」ふてくされて、とりあえずその少し上の巻きにフライを流したら、。アラアラ、先生より大きいのが釣れちゃったよお✨
b0304662_19550013.jpg
前から
b0304662_19562318.jpg
後ろから
b0304662_19571753.jpg
上から。28㎝の綺麗ないわなさん。ありがとうございます(^-^)
「この渓、ずっと林道が沿ってあるから帰りは大丈夫」のはずですよね?
渓から出たくても崖だらけでなかなか出られない。「もうイヤ!こんな生活!」やっとよじ登り林道が、、、背丈より高い藪じゃないの(@_@)「もうイヤ!こんな生活!」藪をかき分け、足元にやっと残っている踏み跡を辿ること小一時間。
やっと藪がなくなり、あさ 渓に入った、ブルドーザーが停まってた場所にもどってきた。ところがそこは崖崩れした所で(朝は気がつかなかった)、かろうじて工事用のロープが細々はってあるだけ。ここを通るの(@_@)「もうイヤ!こんな生活!」何とか難関突破して生還。
教訓:先生が初めての渓には行かない。渓相、入渓・脱渓点、帰路がわからない渓には行かない。知ってる人が一緒なら安心だけどね。釣れる釣れないは自己責任(^-^)

高台にある眺めの良いお風呂に入り帰路に。帰り道また遠いんだよね(;o;)
途中立ち寄った食堂。何が凄いって、
b0304662_15215471.jpg
ひとりにひとつ、このおかずの盛り合わせが付いてきた。わあ、それならご飯とお味噌汁だけで良かったなあ。
b0304662_15204309.jpg

今シーズンを振り返ると・・
北の国で運を使い果たしたかなぁ。
お仲間と一緒に行った釣り。釣り合宿。楽しかったなあ。
大きな怪我もなくシーズンを終えられたこと。それだけでも感謝しなければ。
先日の台風で、よく行く川も被害をうけたよう。来シーズンはどうなってるかな。
2015シーズン。これにて納竿いたします。
b0304662_15180580.jpg
自然いっぱいの場所と、寄り道が大好き。ワガママばかり言ってるからなかなか上手くならない。
でもでも、また行くよ、釣り。マイペースでね🎵
っていうか、靴を何とかしないと、秋の「お掃除道具の川」に行けないじゃない❗
ミィのblogを見てくださった方、コメントを寄せてくださった方、お誘いしてくださった方。みんなみんな感謝です。


[PR]
by yama-kawa-mori | 2015-09-30 20:00 | fry fishing | Comments(20)