なんでもnonbiri楽しもう!


by ミィ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

2014年 08月 19日 ( 1 )

夏休みも後半。Uターンラッシュも凄いですね。
最近お年玉ならぬ、お盆玉があるとか。帰省した折りに良い子がいただけるのでしょうね(^-^)

今回ミィは、校長先生と先生と、林間学校ならぬ、渓流学校へ。
b0304662_14454501.jpg
夜中3時、道の駅に集合。夜中なのに高速の上り車線はノロノロ渋滞(>_<)・・下りでよかったあ(^^;

テント泊の予定でしたので、シュラフ、マット等を持つ。前回のような登山ではないようなので、釣り靴は履いていくから、靴の分は軽め。それでも30㍑ザックはパンパン(;_;)
ところがお天気が悪くて、幸か不幸か車中泊に変更・・グフ、ザック背負わずにすんだわんf(^^;・・
でもそのぶん、林道廃道を往き来することに(..)グフ・・
踏み跡の上にミィの背丈よりも高く生い茂った植物のなかを、校長先生の、ピッピッ、ピッピッ、ピッ~~~♪の笛の音に続き、かき分けかき分け行進。またまたハアハアしちゃいましたあ(^^;
5時間位歩いたかなあ??(-_-;) (※あくまで本人の感想ですので、個人差があります)
やっと釣り開始(^-^)
b0304662_14594687.jpg
綺麗な川です。ただ段差が多くて大きくて(>_<)
b0304662_15193989.jpg
でもミィにも素敵なお魚さんを見させてくれた良い渓。
b0304662_15212552.jpg

b0304662_15215752.jpg
ありがとうm(__)m
b0304662_15230112.jpg
これって根に毒のある、あれかなあ?

いちにち雨雨、時々大雨、・・・のお天気。

アクシデントも多発(>_<)
大丈夫だと思って足を乗せた沈み石が、ゴロッと動き、チ~~~ン~~~(>_<) さ・む・い~~(>_<)
川通しの帰りには、高さのある危険な所で、、、
気を付けて~って自分に言い聞かせてたのに、次の瞬間滑り落ちてたあ(>_<)(>_<)(>_<)ギャ~~~~~(>_<)
5㍍位?落ちて止まったあ。(※高さはあくまで本人の感想ですので個人差があります) 右足脛はゲーターをつけていたのに、大きく腫れて、切れなかったけどキズが。ゲーターを着けてなかったら?(>_<) 両足の太股の外側も、大きく腫れてるう~(>_<)
体は小物を入れたポシェットを前に掛けていたので、肋骨とか打たなくてすんだ。
怖かったあ(;o;)

やっと陸に上がって、来た道を歩く歩く。歩けてよかったあ(..)

車に戻り、元気を出して宴会(^^)v
テント泊の予定だっだので、宴会はコンパクトに。気がつくとお空にはお星さまがいっぱ~~い☆☆☆☆☆
こんなに凄い星空を見たのはしばらくぶり(^^)/明日はお天気、期待できるかな♪

ところが、打った足が痛くて(>_<)歩くのが辛い(;o;)
あの大岩を登ったり降りたりするのはキツそう。それにちょっと怖い(..)
・・・ので、気の小さいミィは釣りはやめて観光することに決めた(^^;
校長先生と先生を送り出し、のんびりダララン。だってまだラジオ体操も始まらない時間でしたから。
車2台で来ていたので、ミィは車で麓の町におりました。
b0304662_15543298.jpg
ちょうど次の日がお祭り。ちょっと華やいだ感じ。
これが舞台。
b0304662_17340349.jpg
これは、石段状の客席。
b0304662_17353907.jpg

痛い足を引きづり上の祠まで行き、感謝と御願い。
その甲斐があってか、
b0304662_17395330.jpg
なんと、列をなしているところへ御導き下さいました(^-^)/すごい~☆
近くの川は
b0304662_17414735.jpg
なんと、つかみ取り☆☆♪太っ腹な町だ(^^)d
でもこの町で一番好きなのはこれ
b0304662_17434091.jpg
釣りをしてたらお店が閉まって食べられない。グフフ、よかったあ(^^; お蕎麦最高☆夏野菜の天ぷらも最高☆
b0304662_17455360.jpg
そしてこのトマトジュース。絞りたて(^^)v美味し~♪ハア~・食べてる時は滑落の怖さを忘れることができたわあ(^^;
b0304662_17481369.jpg
燧ヶ岳も見えた。
b0304662_17495248.jpg
思わぬアクシデントでビックリでしたが、大事にはいたらなかったので、楽しく観光することができました。

自然は危険だらけ。この日は、他のお山でも遭難のニュースが数件。
気を付けて、気を付けて、それでも気を付けて。怪我をしたら楽しい釣りができない。自分の力量、体力に見あった山や川に行くことも大事。反省です。
皆さまもくれぐれもお気をつけて。

今回一番の感激は、校長先生にミィの釣りシーンの動画を撮っていただいたこと(^^)v ありがとうございました。

夏の渓流学校に参加させていただき、感謝、感謝です(^з^)-☆







[PR]
by yama-kawa-mori | 2014-08-19 10:00 | fry fishing | Comments(20)