なんでもnonbiri楽しもう!


by ミィ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2014年 08月 07日 ( 2 )

お山も登った。お魚も釣れた。でも旅はそれだけではない(^^)v
地元の食を頂き、珍しいものを見たり、温泉に浸かったり。楽しみはいっぱい。特にダラランするのが大好きなミィは、yamakawaよりそっちの方が好きだったりします(*^^*)
行きにお昼を食べた小さな港町。
b0304662_13563697.jpg
ちょうどお祭りのようです。ここで大漁祈願。
b0304662_12205152.jpg

b0304662_12214461.jpg

SAの案内板もかわいいなあ。
b0304662_12243712.jpg

いよいよ明日から山へ。ご飯はこれだね♪
白えび入の笹かまぼこは、イマイチだったなあ(..)
b0304662_12264984.jpg
デザートは
b0304662_14214180.jpg
ほんのりスイカの風味。

さてさて、翌日。
登りきった山小屋で、行者ニンニク入りラーメン。シンプルなんだけど、行者ニンニクってのが、スタミナつきそうでひかれる。雨のなか5時間近く登って来たので、温かいラーメンは嬉しいなあ(^-^)
ストーブもついてたわあ。
b0304662_12332044.jpg


ここからはしばらく山小屋ご飯。ここの小屋は3泊しましたが、メインのお肉だけは、焼豚→チキンソテー→しょうが焼きと変えてありました。
b0304662_13093894.jpg

b0304662_12380518.jpg

b0304662_12390058.jpg
朝ごはんは、おなじですが。
b0304662_12445726.jpg
こんな山のなかで、温かいご飯とお味噌汁、野菜やフルーツも添えてある食事がいただけて、
本当にありがたいです(^^)d

夕ごはんも朝ごはんもは5時から(^^)夕ごはんの後はまだまだ明るいので、デッキで(^^)v
b0304662_12505744.jpg
でもね。ザック軽量化の為には、こういう嗜好品は小屋で買ったほうが良い場合があります(..)
山小屋の入り口。左側の石の囲いでは沢の水で冷されている、ビール、その他の飲料を売っていますから(^^;
b0304662_12535791.jpg
山小屋の中。基本、布団は1人ひとくみですが、混雑時は、1組を2人で、2組を3人で、、という場合もあります(..)
隣にかわいいお姉さん、っと嬉しいことも、ある、かも、しれませんね♪今回は、1人1組でゆったり眠れました。
b0304662_12545336.jpg
ちなみに、ここは、はしごを昇った2階部分です。

釣りを楽しんだ後は、お山に登るため、行きの道を戻ります。やっと小屋が見えてきた(^.^)
b0304662_14042245.jpg
やっと生ビール。お山価格1000円。500ミリリットル缶ビールは800円
b0304662_14090508.jpg
この日は、ハンバーグ。
b0304662_14103305.jpg
朝ごはんも、下の小屋は甘露煮でゴソゴソしてたけど、ここは、焼き魚。食べやすい
b0304662_14114425.jpg

朝食をしっかり食べて、いよいよ山登り。優しい顔した山だけど、なんのなんの。しっかりものです。ゆっくりゆっくり登りましょう。

下山したらちょうどお昼。行きに気になっていた、ネパールカレー。
b0304662_14163391.jpg
ビールはオプションです(^^;
山小屋では海外の方も働いていらして。たぶんネパールの方が作られたのでしょうね。香辛料が効いていて美味しかったです(^^)d

下山後、しばらくぶりに街のファミレス。ガヤカヤ人の声。明るい照明。。なんか気分悪くなりそう。でも
b0304662_14252852.jpg
これ食べたら、ぶひぶひ(^^)v満足♪

これからは乗り物あり温泉あり♪
b0304662_14322207.jpg
何気ない場所に新幹線の駅を建設中。

目的地も近い。かわいい電車。
b0304662_14354474.jpg

とろろ芋を雪に見立てた、雪渓そば。・・よくある、普通のそばです。
b0304662_14371667.jpg

さあ、お楽しみの乗り物。
b0304662_14405061.jpg
川沿の温泉は、ワイルド(^^;
b0304662_14423906.jpg
b0304662_14435070.jpg

ここの旅館は、地元の食材を使った素朴なものばかり。このあと、熱々の天ぷら出てきました。
b0304662_14475642.jpg

朝ごはんもからだに優しい。
b0304662_14495982.jpg

この後は寄り道しながら帰路に。
b0304662_14514955.jpg

b0304662_14524067.jpg

b0304662_14541748.jpg
海で遊んだり(服のまま)
b0304662_14554352.jpg
地元のドライブインでお昼ごはんを食べたり。

オーイまだかあ…って?はいはいお待たせ致しました。お宝画像ですね。滅多に見られませんよ。
美しいですね(^-^)
〇〇年後のミィです(^^)v
b0304662_15003506.jpg

パンフレットでよくみるここの温泉、素晴らしいですね(^-^)
2014夏休みはこの温泉で締めくくりです。

しかーし。次の川のしたくをせねば。
b0304662_15085946.jpg

これから夏休みの皆さま。どうぞ安全に楽しい夏休みをお過ごしくださいませ。

「お土産は、無事、でいいのよ おとうさん」
いやいや、やっぱり物でも良いよ~~~☆





















[PR]
by yama-kawa-mori | 2014-08-07 22:30 | 楽しいこと | Comments(10)
黒・部・源・流で釣り☆ビギナーのミィにとっては、なんと贅沢なことでしょう(^^;
しか~しそこまでの道のりが長い。登山口まで1日。登山口から釣りの小屋まで1日。荷物も重い(>_<)
☆ここまでの道のりは、山物語で。
b0304662_21400727.jpg
でも、がんばった甲斐がありました(^-^)
いい感じの素朴な小屋。目の前は黒・部・川。
b0304662_21512041.jpg
ここまで来たから、せめて1匹でもくろべえ川のお魚さんに会いたいなあ(^^)
b0304662_21535398.jpg
なんてきれいな川でしょう(^^)/景色も最高(^^)/
b0304662_21560333.jpg
そして、きました第1号さん。
b0304662_21572024.jpg
こんにちは♪
b0304662_21581821.jpg
釣れてくれてありがとう(^^)
b0304662_21590393.jpg
会いたかったよ♪僕も(*^^*)
b0304662_22010509.jpg

b0304662_22015742.jpg

b0304662_22025471.jpg
☆画像のお魚さんはほんの1部です(^^)☆
お天気にも恵まれ、素晴らしいロケーションのなかで2日間たっぷり釣りを楽しむことができました(^.^)
b0304662_22102064.jpg
ラストに、、スレてるお魚さんがほとんどの小屋の前で☆やったあ(^^)v

大きな大きな感謝でいっぱいです(^^)d

次は、夏休み☆飲・食・乗・湯・物語をお楽しみに~(^^)/
[PR]
by yama-kawa-mori | 2014-08-07 00:10 | fry fishing | Comments(12)