なんでもnonbiri楽しもう!


by ミィ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2014年 06月 16日 ( 1 )

梅雨真っ只中。
それでもお天気に恵まれた週末。
fry fisherの聖地へ。
b0304662_10574032.jpg
ロケーションバッチリ(^^)v
b0304662_1152792.jpg
ここのお魚さんは素敵なドレスをまとっています。
b0304662_10591862.jpg
小さなお魚さんはアップにして(^^;
b0304662_110370.jpg
ちょっとカッコイイ(^^)d
b0304662_239051.jpg

静かそうに見えますが・・・メインの遊歩道は人だらけ(-.-)
b0304662_110281.jpg
どこを見ても写真を撮りたくなる。
b0304662_1111879.jpg
そして、木がかぶさった下にフライを流したら♪♪♪
ワオ!!やったあ(^^)v
b0304662_1121026.jpg
さすが世界遺産の地。ビギナーのミィにもネットからはみ出る、こんな立派なお魚さんを釣らせて下さいました(^-^)/ 家康さまありがとうございます(^^)/
b0304662_113821.jpg
ポイント毎にお魚さんがいて、ミィにも釣れた・・あ、この画像痛そうでゴメンなさい(>_<)
b0304662_1135310.jpg
上流と下流を2日間かけてゆっくり楽しみました。
遊歩道に沿った川なので、ギャラリーも多い。
釣れた時、ちょうどハイカーが通ると、良いものを見せてもらったと感激されます(^-^)
女性も釣りしてるんだ、との声も聞こえてきます。・・良かった、おばちゃんも釣りやるんだって言われなくて(^.^)

不快だったこと⇒⇒
季節も良く景色も最高なので、ハイカー以外に趣味のカメラマンも多い。
背後で三脚で構えた望遠レンズ付きカメラ。花を撮ってるのかと思っだけど、明らかにわたしにカメラを向けている。
振り向いたらカメラの人が立ってたり。
おにぎりを食べている時も離れた所でカメラの気配。
携帯のカメラで撮ってるおばちゃんもいた(>_<)
わては、熊でも猿でもないぞ!
こういうのってどうなんでしょう。無断で特定の人を撮って良いのでしょうか?
景色の中のワンポイントにすぎないと思うのですが。気にしすぎでしょうか。
どこかの写真展に「おばちゃん湯川に刺さる」なんて題名で飾られたら嫌だわ。
ここは特別の川なので仕方ないのか。嫌ならそこで釣りするなってことなのか。
どうせならウェーダーを脱いだ姿を前から撮ってくだされ(>_<)
b0304662_1143763.jpg
でもそれ以上に、素晴らしいところ。素晴らしい川。
この素晴らしい自然が永く永く保たれますように(^-^)

※おばちゃんとは、30才以上のことです。

(^o^)/~~
[PR]
by yama-kawa-mori | 2014-06-16 10:53 | fry fishing | Comments(16)